上野宏史(厚生労働政務官)の外国人労働者の在留資格巡り口利き&金銭要求・どんな政治家、家族などは?

全巻タダ読みはこちらのサイトのみ!
スキマ新バナー

事件

またもや、政治家の金銭に絡む不祥事が週刊文集より公開されました。今度は厚生労働政務官の上野宏史氏です。

こんにちは!BUZZ WATCHER編集部の吉田です。

本日公開された週刊文集オンラインによりますと、上野宏史厚生労働政務官(48)が、外国人労働者の在留資格を巡り、法務省に【口利き】し、その見返りに金銭を求めていたことが「週刊文春」の入手した音声記録からわかりました。

上野宏史厚生労働政務官の実際の音声動画ではっきりと!

週刊文集オンラインでは、証拠として音声動画を公開しています。それがこちら。

《予告編》厚労政務官 上野宏史衆議院議員 口利き&暴言音声を公開する

度重なる政治家の金銭に絡む事件にうんざりしますが、エキサイトニュースでこの不祥事のまとめを以下のように報道しています。

*上野宏史厚生労働政務官が、外国人労働者の在留資格を巡り、法務省に口利きし、その見返りに金銭を求めていたことが音声記録から分かった。

*「お金もらう案件でやってんだから」「僕がもらうはずのお金」などと口にする様子や、秘書が「あっせん利得になってしまう」とたしなめる場面が含まれている。

*上野氏を直撃すると「まったく、そんな話もしていないし、もちろんもらっていない」と答えた。

さらに弁護士の見解によりますと、、

元東京地検検事の落合洋司弁護士が指摘する。
「国会議員や秘書が、国が締結する契約などに関し、請託を受けて、権限に基づく影響力を行使して公務員に職務上の行為をさせるようあっせんし、報酬を得ることはあっせん利得処罰法違反となります」

更に直撃のインタビューでは、、

―外国人の在留資格を巡る法務省への口利きで、1件2万円の報酬を取ろうとしていましたか?
「まったく、そんな話もしていないし、もちろん(お金も)もらっていない」

厚生労働政務官の上野宏史氏はどんな政治家・家族などは?

上野宏史のご自身のHPはこちら。
http://www.ueno-hiroshi.jp/

上野 宏史氏は、1971年2月23日生まれの43歳で、日本の政治家(元経済産業官僚)。
現在は自由民主党所属の衆議院議員(2期)、厚生労働大臣政務官(第4次安倍改造内閣)という肩書です。

宮城県仙台市生まれで、開成高等学校から東京大学経済学部卒業とエリートコースを歩んだ後、1994年、通商産業省(現経済産業省)入省、官僚となりました。2003年にはハーバード大学ケネディスクール修了しております。

17年間にわたり、景気対策、中小企業・商店街振興、製造業活性化のための政策立案などを担当し、平成22年6月に内閣府総括参事官補佐を最後に退官。

その後、平成22年7月に参議院議員 当選、平成24年12月 衆議院議員 当選

残念ながら、結婚しているなど家族構成などは確認できませんでした。

しかし、このようなエリートコースでの政治家が、不祥事を起こす例が増えてきているように思います。

日本の政治はクリーンであるというイメージを持てるのはいつの事になるやらという感じがするのは寂しいものです。

上野宏史の口利き&金銭要求についてのネットの反応は

この件について、日本の人々はどの様に反応しているのかご紹介したいと思います。

録音という決定的証拠、もう逃げられない
あなたは政務官でなく無心官ではないか
そうでしょう、任命した安倍さん?

選挙も弱いし人望も無い二世議員という印象。。。

経歴
東大経済学部→経産省。
さらにハーバード。(最悪じゃん)
とにもかくにも議員にならなきゃ損だ→義父の姓に名前を変える→あっちの党こっちの党フラフラ→当選落選→落選→比例で復活
これは落選させなきゃならん糞野郎だ。

この記事が本当ならとんでもない話だが、問題は議員が口利きをした後の結果がどうなったかだろう。認定証明書の交付が、代議士の口利きで審査基準に影響を及ぼしたなら終わっとる(´-д-)-3

上野宏史の口利きを黙認していた法務省も同罪だぞ!つうか議員から何か言われてもスルーしろよ!!!それともズブズブの関係なのか?

次から次へといい加減にしろ。 責任取れよ。

 

タイトルとURLをコピーしました